中国メディア・環球時報は16日、日本の和牛が中国の食卓が再び一歩近づいたとする記事を掲載した。

 記事は、第5回日中経済ハイレベル対話が14日に北京で開かれ、日本産牛肉の対中輸出解禁に向けた条件の1つである「動物衛生検疫協定」について実質的な共通認識に達したとする日本メディアの報道を紹介。輸入解禁実現にはまだその他の手続きが必要ではあるが、河野太郎外相が会議終了後にメディアに対して「解禁・・・・

続きを読む