中国では近年、各地で都市化が進んでおり、かつての日本同様に農村部から多くの人が都市部へと移り住んでいる。都市部で地価が高騰しているため、人びとは一般的にマンションやアパートといった集合住宅で生活している。

 一方、中国の農村部では土地が豊富にあり、地価も高くないため、鉄筋コンクリートで建てられた柱にレンガを積んで壁を作った家が一般的だ。だが、日本と違うのは中国の農村部では3ー4階建ての家・・・・

続きを読む