経済成長が続く中国だが、3月初めに開かれた全国人民代表大会では2019年の経済成長率目標が前年比「6.0ー6.5%増」に引き下げられた。中国の経済成長が減速しているのが数字にも表れていると言えるだろう。そんな中国にとって、日本の先例は気になるところのようだ。中国メディアの今日頭条は10日、1990年代の経済転換期に「日本は何を間違えて20年も停滞してしまったのか」と題する記事を掲載した。
続きを読む