「月落ち烏啼いて霜天に満つ」から始まる張継の漢詩「楓橋夜泊」は、日本では古典の教科書にも長きにわたり掲載されている有名な作品だ。詩の内容は忘れてしまった人でも、詩中に登場する「寒山寺」という寺の名前は覚えているかもしれない。中国メディア・東方網は10日、漢詩の傑作は数あれど、なぜ日本では「楓橋夜泊」がこれほど有名なのかとする記事を掲載した。

 記事は、日本と中国は海を隔てた隣国どうしであ・・・・

続きを読む