中国メディア・東方網は10日、「コンパクトで質が高い日本の家庭農場スタイルが、アジアにおける農業の典型的な代表になっている」とする記事を掲載した。

 記事は、国土面積が狭いうえ、耕地が国土面積の13%程度しかない日本では大農場型の農業発展は不可能であり、小規模でも高品質で高い生産効率を持つ家庭農場のスタイルが現実的であると紹介。そして現在、日本の農業はすでに集約化、専門化され、その効率が・・・・

続きを読む