中国メディア・北京日報は7日、「新天皇の即位が、日本にどれだけの影響を与えるだろうか」とする記事を掲載した。

 記事は、5月1日に日本で皇位が継承されて新天皇が即位し、元号が「令和」に改まることが日本の政治にもたらす影響について、横浜国立大学の劉慶彬・特任教授の見解を紹介した。

 劉氏は、現在の天皇は象徴天皇であるとしたうえで、その制度は「戦後の日本政府と米国を主とす・・・・

続きを読む