中国高速鉄道の営業距離は世界一であり、一部路線では世界最速となる時速350キロメートルでの営業運転を行っている。こうした「世界一」を理由に、中国国内では「中国高速鉄道こそ世界で最も優れた高速鉄道システムである」という声が存在するが、こうした声は中国人が「世界一」というものに執着する心理を表していると言えるだろう。

 新幹線は1964年10月に世界初の高速鉄道として開業した経緯を持つが、中・・・・

続きを読む