中国メディア・東方網は5日、日本旅行で最も印象に残ったのは、2人の清掃担当者を見かけた一瞬の出来事だったとする記事を掲載した。

 記事は、「最良の愛国主義教育は旅行であり、子どもたちに自国の自然や歴史、文化を見せることだと思う」としたうえで、日本に行くといつも各観光地で多くの日本の小中学生を見かけると紹介。それは必ずしも週末にプライベートで訪れているわけではなく、しばしば学校が子どもたち・・・・

続きを読む