日本貿易振興機構(JETRO)によれば、一般特恵関税制度(GSP)とは「開発途上国・地域を原産地とする鉱工業産品および農水産品の輸入」に対し、「一般の関税率よりも低い税率を適用することで、開発途上国・地域の経済発展を支援する」取り組みだ。日本は2019年3月いっぱいをもって中国をGSPの対象国から除外した。

 中国メディアの今日頭条は2日、日本は39年間にわたって続けてきた対中GSPを正・・・・

続きを読む