反日感情が根強く存在する中国では「愛国青年」と呼ばれる一部の人が、歴史問題や領土をめぐる対立を理由に日本製品や日系車の排斥を今も叫んでおり、中国ネット上にはこうした声が氾濫している状況となっている。

 しかし、中国市場における販売台数を見てみると、中国メーカーやフランス系、米国系メーカーが大きく販売台数を減らすなか、日系車の販売台数は前年比5.74%増となり、ドイツ系や韓国系を上回って伸・・・・

続きを読む