来年に迫った東京五輪に向け、日本は史上最多となる30個の金メダル獲得を掲げており、強化費を重点配分する競技を決定した。中国にとっても日本の動向は気になるところのようだ。

 中国メディアの今日頭条は26日、日本が強化費を重点配分した5つの競技について、「新たにバトミントンに強化費が充てられた」と伝え、中国がは得意とするバトミントンにおいて「東京で金メダルを取る難易度が高まった」と論じる記事・・・・

続きを読む