中国メディア・東方網は27日、世界でおいしいと評判のリンゴの品種ランキングを紹介する記事を掲載した。トップ10のうち、日本のリンゴが半数以上の6品種も入っている。

 1位は日本の「世界一」。果実が非常に大きく、1個あたりの重量が500グラム以上であることから「世界一」と名付けられたと紹介。リンゴ界の高級ブランド品であるとした。2位は日本の「金星」だ。かすかにバナナミルクの味わいがする果肉・・・・

続きを読む