新幹線のライバルとみなされている中国高速鉄道は、広大な国土を持つ中国全土に張り巡らされていて、営業距離は2018年末現在で、2万9000kmとなっていて、世界第1位の規模となっている。また、一部路線では世界一となる時速350キロでの営業運転を行っている。これはあくまでも高速鉄道だけの話だが、中国には様々な「世界一」が存在する。

 一方、日本にも多くの世界一があることに驚く中国人は少なくな・・・・

続きを読む