中国メディア・東方網は18日、日本の高速道路サービスエリアを実際に利用して感じたことを紹介する記事を掲載した。記事の作者は、日本のサービスエリアが整然として清潔であることのほかに「飲食店が暴利を貪っていない」ことに感銘を覚えたようだ。

 記事は、今年2月に東京から名古屋に向かう長距離バスに乗車したと紹介。ほぼ全て高速道路を走行し、所要時間は約6時間だったとした。また、出発から2時間近くが・・・・

続きを読む