2018年6月末時点で、総人口の2%に当たる263万人以上の外国人が日本に在留していた。その約3割に当たる74万人以上もの人が中国人となっている。また、近年では、旅行で日本を訪れる中国人も増加していて、日本の観光業界にインバウンド効果をもたらしている反面、来日中国人観光客が絡むトラブルも増えているのも事実だ。

 中国メディアの捜狐は13日、日本のあるコンビニの店主の取った行動を称える記事・・・・

続きを読む