中国メディア・東方網は15日、日本ではトイレが単に清潔な場所にはとどまらなくなっており、来客増やこれに伴う収入増を期待する設備として位置づけられ始めていると報じた。

 記事は、中国国内の公衆トイレはなおも汚れていてニオイがきつい印章がある一方で、隣国日本の街にあるトイレは「その中でも生活しても問題ないと感じる」ほど清潔であると紹介した。

 そのうえで、日本のトイレはさ・・・・

続きを読む