日本の子どもたちは小さなころから自立していると言われるが、他の国とは何が違うのだろうか。中国メディアの今日頭条は13日、日本は「子どもの背中を押す教育」であると紹介する記事を掲載した。大人が何でもやってあげてしまう中国の教育と比較している。

 中国では子どもを甘やかす傾向が強く、わがままな「小皇帝」や、悪ガキを意味する「熊孩子(ションハイズ)」という言葉が流行ったほどだ。過保護が過ぎるだ・・・・

続きを読む