中国メディア・東方網は14日、中国と日本の寝台列車を比較し、中国は「ガマン」の乗り物であるのに対し、日本は「悦楽」の空間であるとする記事を掲載した。

 記事は、現在のように高速鉄道や飛行機路線が充実していなかった頃の最も重要な交通手段は中国で「火車」と呼ばれる在来列車であり、長距離の場合は寝台列車を利用するのが当たり前だったと紹介。世界各国に存在する寝台列車にはそれぞれ特徴があり、日本と・・・・

続きを読む