経済成長が続く中国。不動産バブルが生じていると言われて久しく、北京や上海などの大都市では1平方メートル当たり6万元(約100万円)もする物件が数多く存在する。投資目的に住宅を購入する人が多いほか、安住の場所としての家を所有することに強い執着を持つ中国人にとって不動産事情は敏感な話題だ。

 多くの中国人は日本の住宅の価格にも興味を持っているようで、中国メディアの今日頭条は3日、「東京の地下・・・・

続きを読む