日本でも徐々に認知度が高まっているスマートスピーカー。「OK、グーグル」や「アレクサ、〇〇して」などのCMで興味を持った方もいるのではないか。日本では米国勢が圧倒的に優勢だが、中国ではIT企業大手3社の「BAT」がしのぎを削っている。中国メディアの新浪財経は9日、「BATのスマートスピーカー混戦がヒートアップ、後れを取ったテンセントは抜き去ることができるか」と題した記事で、大手3社の戦いぶりを紹介した。 ・・・・

続きを読む