1989年6月4日、中国で「天安門事件(六四事件)」が起こってから、今年で30年を迎える。このほど、全国人民代表大会・政治協商会議(両会)開幕のタイミングで、人権団体ヒューマン・ライツ・イン・チャイナ(HRIC)は6日、事件の遺族グループ「天安門の母たち」が中国の指導者層にあてた公開状を発表した。

 「六四虐殺から30年が過ぎました。30年は、歴史という大河の中ではほんの一瞬にすぎません・・・・

続きを読む