中国では長年続いた一人っ子政策が撤廃されたものの、子どもを2人以上産まない家庭が大多数となっている。それゆえ、少子高齢化が徐々に社会問題として取り上げられるようになってきている。日本よりも家族の絆が強い中国では高齢になった親は子が面倒を見るのが一般的とされてきたが、近年は都市部を中心に核家族化が進んでおり、介護施設に入所する高齢者も増えているという。

 すでに少子高齢化が深刻な問題となっ・・・・

続きを読む