中国メディア・東方網は5日、「中国人観光客が競うように買う納豆は、健康食品なのか、ジョークなのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本旅行をした人の多くは、ガイドに連れられて納豆を買わされたことがあるかもしれない。濃縮納豆と称したこの商品はとても高価で、330粒入りで3万8000円という代物だ。毎日4-6粒食べるべしと書かれているので、だいたい2カ月分である」と紹介した。 続きを読む