近年の日本では駅前などで商業施設の空洞化が見られるようになり、有効利用が求められている。土浦市役所(茨城県)は建物の老朽化にともない、数年前に空洞化した商業施設に移転した。中国メディアの今日頭条は3日、「日本の市役所は複合施設に入っている」と、土浦市役所について紹介する記事を掲載した。役所が生涯学習センターや小売店が同じビルに入っていることに驚きを示し、中国では絶対にありえないことだと伝えている。 続きを読む