中国メディア・東方網は4日、日本人が少食として知られる一方で、日本社会は世界でワーストクラスの食料の浪費量であるとし、一見奇妙に思える現象が起きる理由について紹介する記事を掲載した。

 記事はまず、「中国は人口大国であり、家庭だけでなくレストランやスーパー、学校などで、毎日大量の食料が浪費されている」と紹介。そのうえで、隣国の日本は毎回の食事が中国人より少なく、銘々の食べる量があらかじめ・・・・

続きを読む