近年、日本を訪れる中国人の関心事は「モノ消費」から「コト消費」へと変化していると言われる。だが、中国人の購買意欲はいまだ凄まじく、2018年に中国人は外国で8000億元(約13兆2000億円)も消費したようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、「外国を訪れる中国人はどの国で買い物をしているのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、「買い物で人気の都市トップ10に日本の3都市が含まれていた・・・・

続きを読む