日本人の国民性に対して、外国人はどんなイメージを持っているのだろうか。まじめで礼儀正しいという評価もある一方、中国では侵略した国というイメージが強く、矛盾を感じるようだ。そんな「矛盾した日本人」を理解するために、中国メディアの今日頭条は2月28日、70年ほど前に書かれた本「菊と刀」を勧める記事を掲載した。

 この本は、米国の文化人類学者であるルース・ベネディクト氏が執筆したもので、外国人・・・・

続きを読む