2月21日からの1週間で、サーチナで最も読まれた記事ベスト3は以下の通りだった。

 第1位は、「『数十年かけた反日の宣伝も、たった1度の訪日で吹き飛ぶ』・・・その理由は? =中国メディア」(公開日:2月19日)。2月第3週の第3位の記事だった。日本を訪れた中国人は、現金の入った財布を落としても中身がそのままに持ち主のところに戻ってくるという体験談に驚くという。中国では誰かがバッグに触れる・・・・

続きを読む