2018年のゆるキャラグランプリは、組織票騒動などで話題となったが、結局埼玉県志木市のカパル君が1位となった。このゆるキャラグランプリは毎年大きな注目を集め、多くの人が投票に参加するが、子どもから大人までゆるキャラに入れ込むというのは世界的には珍しい現象のようだ。中国メディアの観察者網は27日、日本人のキャラクター好きが西洋人を驚かせているとする記事を掲載した。

 記事は、日本ではキャラ・・・・

続きを読む