目線と音声による指示で自分の体に装着したロボットアームを動かせる、パナソニックと早稲田大学が共同開発した「第三の腕」。各種の荷物をすばやく識別してつかみ取れる、MUJINが開発した「3Dビジョン」システム。近年、日本ではロボットの用途がますます広がりを見せており、製造業や物流はもちろんのこと、婚活パーティーでのコミュニケーションにまでロボットが導入されている。中国メディアの経済日報は26日、なぜ日本でロボッ・・・・

続きを読む