中国では非現金決済の爆発的な普及に伴って、自動販売機(自販機)を見かけるようになってきた。中国では硬貨があまり使用されていなかったうえ、紙幣は汚れていたり、損傷がひどかったりと、自販機での使用に向いていなかったという現実があった。

 また、商品や現金が入っている自販機を街中に設置しておくと盗まれるリスクがあったことも、中国での自販機普及を遅らせた要因と言えるだろう。一方、日本では至るとこ・・・・

続きを読む