中国では近年、農業分野への投資が活発化しているというが、農業関係者が国外視察を行う場合の行き先は「決まって日本」なのだという。中国メディアの今日頭条はこのほど、なぜ中国の農業関係者や農場経営者は日本に視察に行きたがるのかと問いかける記事を掲載した。

 記事は世界には優れた農業を行なっている国が複数あるとし、ドイツであれば機械化が進んだ農業が行われていて、米国であれば大規模かつITを取り入・・・・

続きを読む