中国メディア・文匯網は21日、日本におけるごみ処理について紹介し、分別の細かさだけではなく、捨てるまでの下処理についても細かく規定されているとする記事を掲載した。

 記事は、日本におけるごみ捨ては大まかに可燃物、不燃物、資源類、粗大ごみ、有害物という具合に分けられるが、各地域ごとに現地の状況に基づきさらに細かい分類が行われていると紹介。その例として、特に細かい分別規定がされている神奈川県・・・・

続きを読む