中国では近年、高速鉄道網の拡大が続いており、営業距離はすでに2万9000kmを超え、世界一となっている。一方で、日本の在来線のような電車(火車)はそこまで発達しておらず、中国人の普段の生活で利用する機会は多くはない。

 近年、日本を訪れる中国人が増加しているが、日本滞在中の交通費を抑えるために電車を利用する人も多いようだ。中国メディアの今日頭条は16日、「日本で電車を利用する際に注意する・・・・

続きを読む