「パクリ文化」という悪しきレッテルを貼られてから久しい中国では、かつてに比べると他人様のアイデアやデザインをそのまま「パクる」というケースは減りつつある。しかし一方で、完全になくなったとは言えない状況であることも事実だ。近ごろ中国企業に持ち上がったCMのパクリ疑惑は、その「ターゲット」が17年前に日本で作られたCMだったこともあり、大きな物議を醸している。

 中国メディア・長江網は19日・・・・

続きを読む