都市部で働く人々にとって、通勤による疲労は悩みの種である。日本でも、満員電車を避けて、徒歩や自転車でさわやかに出勤する人は少なくないだろう。しかし、世の中にはさらに上がいたようだ。中国メディアの新京報は18日、毎日ある方法で長江を渡って通勤しているという重慶市の男性・劉氏を取材した。

 「会社は川のすぐ向こう側」。新京報の記事によると、劉氏の勤務先は、住居から見て長江をはさんだ対岸にある・・・・

続きを読む