「中国ではごく当たり前に、食事中は近くのテレビからドラマが流れている。仕事中はパソコンのそばに携帯を置いておくし、地下鉄に乗るときは言うまでもない」。中国メディアの環球網は15日、スイス紙のターゲス・アンツァイガーが14日に掲載した記事を取り上げ、「外国メディアを驚かせる中国人の“テレビドラマ中毒”」について報じた。

 環球網の記事によると、「中国では毎年3万話のドラマが制作される」とい・・・・

続きを読む