冬に旬を迎える魚の代表格といえば、ブリだ。西日本の一部地域では正月に欠かせない魚とされ、雑煮の具にも用いられるほどの人気だ。その理由は成長するたびに名前が変わる「出世魚」だからであり、その名前は地域によって異なり、非常に多いことで知られている。中国メディア・東方網は16日、「全世界で名前が最も多いこの魚、日本だけで100種類もの呼び名がある」として、ブリを紹介する記事を掲載した。

 記事・・・・

続きを読む