日本を騒がせている、厚生労働省の基幹統計の不正問題。中国メディアの今日頭条は12日、長引き「発酵」しているこの問題について伝え、日本経済の発展を疑問視する記事を掲載した。

 記事は、厚生労働省の統計の取り扱いがいかにずさんだったかを指摘し、56ある基幹統計のうち、4割に当たる22の統計で何かしらの問題があったと紹介。このほとんどが統計法違反に当たることも問題視されていると伝えた。 <・・・・

続きを読む