中国メディアの網易ニュースは3日、公安部戸籍管理研究センターが公表したデータに基づき、赤ちゃんの名づけの傾向に関する記事を発表した。記事によると、2018年に中国の新生児につけられた名前トップ3は、男児が「浩宇」、「浩然」、「宇軒」、女児が、「梓涵」、「一諾」、「欣怡」だった。使用された人気の文字(男女総合)は、上位から「梓」、「宇」、「子」、「涵」、「泽(澤)」、「雨」、「佳」等であった。
<・・・・

続きを読む