2020東京五輪の大会組織委員会は、「都市鉱山からつくる! みんなのメダルプロジェクト」を実施しているが、必要な金属量を確保できる見通しが立ったとして、回収受付を3月31日で終了することを発表した。中国メディアの今日頭条は9日、このプロジェクトにより「環境意識の高い日本人が、また世界を驚かせた」とする記事を掲載した。

 このプロジェクトは、東京五輪で使用する約5000個のメダルを、回収した使用済み携帯電話などの小型家電からリサイクル金属を抽出して製作するというものだ。国民が参画するという意義に加え、リサイクル金属をメダル製作に100%活用するという環境にも配慮したこの試みは、オリンピ・・・・

続きを読む