中国メディア・東方網は9日、世界を代表する長寿の国として日本、韓国、スペインの3カ国を挙げ、特に日本ついては「33年連続で世界一の長寿国というのは、やはりすごい」とする記事を掲載した。

 記事は、「現在、生活レベルの向上に伴って、人の寿命も延び続けている。しかし、世界にはなおも様々な疾病が存在し、人びとの健康や命を脅かしているのである」としたうえで、世界を代表する長寿国として日本、韓国、スペインについて取り上げた。

 まず、日本については「世界でも最長寿国と言われており、33年続けてトップを守ったという栄誉がある。1億人を超える人口のうち、100歳を超える人が2万・・・・

続きを読む