中国では2月4日から10日まで旧暦の新年(春節)に絡む大型連休となっている。この期間中、国外旅行を楽しむ中国人は多く、日本はタイと並んで人気の渡航先となっている。日本のなかでも「関西」を旅行先として選択する中国人は多いという。中国メディアの今日頭条は3日、「多くの中国人が関西を旅行先として選ぶ」という主題の記事を掲載し、その理由は「遊ぶ場所がたくさんあって、魅力的だからだ」と伝えている。

 中国では近年、旅行がブームとなっていて、以前であれば多くの人が国内旅行を選んでいたが、ビザ緩和などで国外に行きやすくなったこともあって多くの中国人が国外旅行を楽しむようになった。中国から距離的に近・・・・

続きを読む