中国メディア・東方網は8日、長い歴史を持つ一方で現代的なたたずまいと機能性を持ち、「列車の発車時間さえ忘れてしまいそう」なほど魅力的な駅として関西地方を代表するターミナル駅・大阪駅を紹介する記事を掲載した。

 記事は日本旅行の魅力について、美しい自然風景を鑑賞し、刺身や寿司をはじめとするグルメの数々に舌鼓を打ち、日本独特な民俗文化を知るほかに、さまざまなスタイルの建物を鑑賞する価値も大いにあるとした。

 その例として鉄道駅を挙げ、中でも、1874年開業とすでに140年の歴史を持ち、都度改修を繰り返してきた魅力的な駅として大阪駅を紹介。現在までに5回リニューアルを経・・・・

続きを読む