北京や上海などの大都市で生活する中国人の生活環境は先進国と何ら遜色ないほどになった。日本を訪れる中国人観光客は文化や習慣の違いがあっても、中国社会の発展ぶりはもはや日本とさほど変わらないと感じているようだ。

 しかし、中国メディアの今日頭条はこのほど、中国は世界に肩を並べる強国となったとしながらも、それでも「日本を強国と感じるのは日本人が自己鍛錬の精神を持つためだろう」と主張する記事を掲載した。

 記事は、「自己鍛錬は個人の意識に依存するものであり、外部から強要されるものではない」とし、それゆえ自国に自己鍛錬を重視する考え方がない国からすると、「苦労を伴う道を選ん・・・・

続きを読む