中国は世界最大の人口と世界4位の国土面積を持つ国だ。経済や政治で世界に与える影響は大きく、中国人は自国について「大国」または「強国」を自称している。

 一方、日本の人口は中国の10分の1以下、国土面積に至っては25分の1に過ぎないが、多くの中国人は「日本は強国」であると認識すると同時に「国土や人口の点で不利な環境にありながら、なぜ日本は強国になれたのか」という疑問を抱いているようだ。

 中国メディアの今日頭条は5日、島国で国土面積も大きくはない日本が強国になった理由を考察しつつ、日本と同等の国土面積を持つ他の国が強国になれなかった理由について論じる記事を掲載した。・・・・

続きを読む