日本政府観光局によれば、2018年に日本を訪れた外国人客数は、前年比8.7%増の3119万2000人に達し、過去最多を記録した。うち、中国人客の数は800万人を突破、全市場で最多となった。日本のインバウンド市場を牽引してきたのは中国人だと言っても過言ではないだろう。

 日中には歴史問題や領土をめぐる対立が存在し、中国国内には今も日本に対して否定的な感情を抱く人が少なからず存在するが、なぜ・・・・

続きを読む