中国メディア・東方網は6日、「どうして日本におけるバイクの生存状況は、中国とは全く逆なのだろうか その答えは全く思いのよらないものだった」とする記事を掲載した。

 記事は、「わが国の大部分の地域ではバイクを禁止する法規が施行されており、バイクに乗る人が減っている。しかし、日本では逆にバイクが非常に喜ばれているのだ」としたうえで、日本でバイクが根強い人気を保っている理由について3つの点を挙げている。

 1つめは土地の狭さの問題だ。日本の国土面積は、みんなが大きな自動車を使って出かけるには不十分な広さであり、自動車を購入する際には駐車場所を確保することが原則として義務・・・・

続きを読む