中国メディア・東方網は6日、「中国の子どもはいつになったら日本の子どもたちと同じように自分たちだけで学校に行けるようになるのか」とする記事を掲載した。

 記事は、現在中国では親や祖父母が毎日のように子どもたちを学校の校門まで送り迎えする状況が当たり前になっていることを紹介したうえで、「かつては中国の子どもも日本の子どもたちと同様自力で通学し、保護者の送り迎えなどない時代もあった」と指摘。当時はどの家も貧しく、大人が必死にお金を稼いでいたこと、そして、路上には自動車が少なく、子どもたちだけで歩いても大きな危険がなかったことをその背景として挙げている。

 一方で、現在・・・・

続きを読む