日本経営管理教育協会が見る中国 第553回 ――下﨑寛

 外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正が2018年12月8日に参議院で可決成立し、2019年4月より、外国人労働者に対する門戸が開かれ新しい制度が始まる。

 この改正の趣旨は、従来、外国人が我が国において報酬を伴う活動をするには、原則として高い専門性を有する在留資格、医療・法律・会計業務・研究等に限定しており、建設、農業等に従事する外国人単純労働者の入国を認めていなかった。

 一方、外国人技能実習制度をつくり、建設業・農業等について外国人技能実習生の受け入れを特別に認めるという、緊急避・・・・

続きを読む